page top

2017.05.08 07:35 現在

  • 栂の森 栂の森:
  • 鐘の鳴る丘 鐘の鳴る丘:

2020-01-01
カテゴリトップ>産地別から検索>フランス>ボルドー地方>メドック地区 ポイヤック>★シャトー・ラフィット・ロートシルト
Chateau Lafite-Rothschild [2004] 【ハーフ 375ml】 / シャトー ラフィット・ロートシルト [FR][WA95][赤][10]
■ ワイン名

シャトー ラフィット・ロートシルト

■ 生産年

2004

■ 原産国フランス
■ 地域ボルドー地方 
メドック地区 ポイヤック
■ タイプ赤ワイン
■ 葡萄品種

カベルネ・ソーヴィニヨン90.5%
メルロー9%
プティヴェルド 0.5%

■ 度数12.5%
■ 内容量375ml ハーフボトル
★ 新着商品
   

5大シャトーの中でも最も繊細で優美。
メドック格付け第1級
1855年のジロンド県格付けが決定した当初、第一級のシャトーのなかでトップに選ばれたのがこのシャトー・ラフィット・ロスチャイルドでした。ラフィットを形容するとき「気品」という言葉なくしては語れません。優に10年は持つ(それくらい待つべき)と言われるラフィット、長期熟成を遂げたその姿はボルドーの真髄ともいえる究極のエレガンスを体現しています。2004年のボルドーは、世紀のグレートヴィンテージ、2005年の影に隠れがちなヴィンテージですが、実は豊作で、特に左岸は文句なしのワインに仕上がっている事が多い年です。もちろん、このラフィットが不出来なはずはありません。
ブラックカラントや、コーヒー、樽由来のローストしたニュアンスが心地よく混ざりあい、時とともに、濃く深いタンニンは滑らかで甘美なものへと変化していきます。素晴らしい口当たりと洗練された長い余韻は、今後30年近く変わることなく美味しくいただけることでしょう。

WA Point 95
公開媒体:

Wine Advocate #171 (2007-06-29)
レビュアー:

Robert M. Parker, Jr.
飲み頃:

2009-2039
This beautiful, stunningly dense purple-colored effort (includes about 90% Cabernet Sauvignon) offers up precise notes of graphite, black cherries, cassis, scorched earth, and minerals. Medium to full-bodied with fabulous fruit, impressive richness, refreshing acidity, and sweet tannin, this beauty should be approachable in 4-5 years, and last for three decades. As Lafite Rothschilds go, this is somewhat of a sleeper vintage. Also tasted: 2004 Carruades de Lafite (88)

Score: 93
Issue: Mar 31, 2007

CHATEAU LAFITE ROTHSCHILD
Pauillac 2004

Intense aromas of currant, coffee, toasty oak and sweet tobacco follow through to a full-bodied palate, with velvety tannins, great mouthfeel and a long finish. A refined Lafite. Best after 2012. 22,080 cases made.JS

五大シャトーの中でも最も繊細で優美。香り高く、甘味を含んだ凝縮した果実味。気品溢れるラフィットの魅力が詰まったクラシカルなヴィンテージ。
価格
60,000円 (税込64,800 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
365日、正午〆(土日祝10時〆)で即日出荷
残りあと2本です
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く