page top

2017.05.08 07:35 現在

  • 栂の森 栂の森:
  • 鐘の鳴る丘 鐘の鳴る丘:

2019-11-21
カテゴリトップ>TOYO ENTERPRISE>BUZZ RICKSON'S>JACKET
BUZZ RICKSON'S バズリクソンズ
G-1 MIL-J-7823 BUZZ RICKSON SPORTSWEAR
LACQUER FINISHED SNOOPY PATCH
BR80453

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)G-1 MIL-J-7823『BUZZ RICKSON SPORTSWEAR』LACQUER FINISHED SNOOPY PATCH BR80453

【BUZZ RICKSON'S × スヌーピー(PEANUTS)コラボレーション!】
半世紀以上前(1950年)、アメリカで一匹の子犬が静かに産声を上げた。その子犬は2本足で歩き始め、人間さながらの性格を持つようになり、いつしか世界一有名なビーグル犬へと成長を遂げる。その子犬の名はスヌーピー。
チャールズ・シュルツが描いた新聞漫画「ピーナッツ」の代名詞でもある。くすりと笑えるストーリーや時に切ない日常を描いた「ピーナッツ」は、瞬く間に人々の心を捕らえ人気を博すこととなった。1965年になると米国の「タイム」誌、1967年には「ライフ」誌の表紙をスヌーピーが飾る等、当時としての人気振りも伺える。
この60年代というのはヴェトナム戦争が勃発し、米兵が所有するジッポライターが格好のキャンパスとなり、人気のスヌーピーと兵士の気持ちが自由気ままに刻まれたものが実に多く存在している。
また、スヌーピーはジッポライター以外にも貴重なローカルメイドのスコードロンパッチにも刺繍される等、ミリタリーを語る上で欠かせない存在でもある。

【G-1について】
タイプG-1とは1950年代に海軍航空局によって開発された 中温域(インターミディエイト・ゾーン)用フライトジャケットのことで、今日では米海軍航空隊のジャケットを総称して呼ばれることが多い。海軍のフライトジャケットの歴史はSpec No.M-422に始まり、M-422A、AN-6552(陸・海軍共通)、AN-J-3〜3A(陸・海軍共通)、55J14、MIL-J-7823、MIL-J-7823A〜Eまで数多くスペック変更され1976年に採用中止となるが パイロット達の強い要望により、1984年に再び採用され現在にいたる。

ITEM INFORMATION

  • MATERIAL
    Goat Skin
  • TANNING
    Vegetable
  • FINISH
    Lecquer
  • COLOR
    1/2 Inch Shearing Sheep Mouton
  • FASTENER
    Mil Specs Brass Black Oxidized
  • SNAP BUTTON
    U.S. Government Department of Defense Specs. Brass Seal Brown
  • BUTTON
    Mil Specs Urea
  • LABEL
    Buzz Rickson Sportwear

サイズ表


Buzz Rickson'sについて

Buzz Rickson'sは、フライトジャケットの真のレプリカを作ることを目指し1993年に"FLIGHT JACKET"の歴史と誇りを追求する最強のブランドとして誕生した。映画「戦う翼」の劇中でスティーブ・マックィーンが演じる役名に由来する“BUZZ RICKSON'S”。その復刻作業は、スペック、素材、フォルム、パーツに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフトマンシップを込め、本物だけが持つ魅力に肉迫している。
また、現在ではフライトジャケットに留まらず、ピーコートやデッキジャケット、フィールドコートといった当時の米軍が採用していたアウターやブーツ、ミリタリーテイスト溢れるスウェットやTシャツ、パンツなど、ミリタリーウェアの総合ブランドとして確立されている。

BUZZ RICKSON'Sの歴史

当店で販売しているBuzz Rickson'sは全て新品・国内正規品です.ご安心してご購入下さい。

G-1 MIL-J-7823 SNOOPY PATCH BR80453

【BUZZ RICKSON'S × スヌーピー(PEANUTS)コラボレーション!】
半世紀以上前(1950年)、アメリカで一匹の子犬が静かに産声を上げた。その子犬は2本足で歩き始め、人間さながらの性格を持つようになり、いつしか世界一有名なビーグル犬へと成長を遂げる。その子犬の名はスヌーピー。
チャールズ・シュルツが描いた新聞漫画「ピーナッツ」の代名詞でもある。くすりと笑えるストーリーや時に切ない日常を描いた「ピーナッツ」は、瞬く間に人々の心を捕らえ人気を博すこととなった。1965年になると米国の「タイム」誌、1967年には「ライフ」誌の表紙をスヌーピーが飾る等、当時としての人気振りも伺える。
この60年代というのはヴェトナム戦争が勃発し、米兵が所有するジッポライターが格好のキャンパスとなり、人気のスヌーピーと兵士の気持ちが自由気ままに刻まれたものが実に多く存在している。
また、スヌーピーはジッポライター以外にも貴重なローカルメイドのスコードロンパッチにも刺繍される等、ミリタリーを語る上で欠かせない存在でもある。

【G-1について】
タイプG-1とは1950年代に海軍航空局によって開発された 中温域(インターミディエイト・ゾーン)用フライトジャケットのことで、今日では米海軍航空隊のジャケットを総称して呼ばれることが多い。海軍のフライトジャケットの歴史はSpec No.M-422に始まり、M-422A、AN-6552(陸・海軍共通)、AN-J-3〜3A(陸・海軍共通)、55J14、MIL-J-7823、MIL-J-7823A〜Eまで数多くスペック変更され1976年に採用中止となるが パイロット達の強い要望により、1984年に再び採用され現在にいたる。

商品詳細イメージ

現在でも使われている機能的なデザイン。

無地でシンプルな背面。

Buzz Rickson Sportwearのタグ。

襟元はムートンのボア。

強風時に襟を立てる為のチンストラップが付く。

ブラック仕上のベル型コンマージッパー。

空母J.F.ケネディでの航海を示したパッチ。

左胸のネームタグ。

袖口と裾のリブはウールとなる。

左ポケットの内側にはペン挿しが付く。

左ポケットの内側にはペン挿しが付く。

運動性を考慮した背中と脇のプリーツ。

バリエーション
SNOOPY PATCH
画像クリックで商品ページへ
SNOOPY BACK PAINT
画像クリックで商品ページへ
☆クリアランスセール☆
価格
131,100円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
日本サイズ
36(S)38(M)40(L)42(XL)
×12時迄の注文で即日発送予定(休業日除)12時迄の注文で即日発送予定(休業日除)×
×:SOLD
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く