page top

2017.05.08 07:35 現在

  • 栂の森 栂の森:
  • 鐘の鳴る丘 鐘の鳴る丘:

2019-11-04
カテゴリトップ>>八寸名古屋帯
お仕立て付き!本場筑前博多織『福絖織物』謹製「北冨可代」手織 平地八寸名古屋帯

お仕立て付き!本場筑前博多織『福絖織物』謹製「北冨可代」手織 平地八寸名古屋帯 

◆お仕立て付き(松葉仕立て・手かがり仕立て)でございますので、88,000円にお仕立て代が含まれております。
◆お仕立て付きの商品のお支払いは、代金引換以外をご利用ください。
◆パールトーン加工をご希望のお客様は別途8,500円にて承らせていただきます。こちらよりパールトーン加工をご購入くださいませ。
◆お仕立ては、ご入金確認後、約2週間お時間をいただいております。(ただし、パールトーン加工をご希望のお客様は、約3週間お時間をいただいております)

◆正絹 新品 未仕立
◆証紙:博多織「金」マーク、経済産業大臣指定伝統的工芸品
◆織匠:北冨可代さん
◆お仕立て上がりの長さ:約3m75cm
(こちらの帯は、裏糸の渡りがやや多い部分がございます。 『総かがり仕立て』をご希望の方は、別途3,000円にて承らせていただきます。)

北冨可代さんより手織りされた、本場筑前博多織『福絖織物』謹製、手織八寸なごや帯(全通)をご紹介致します。


木附子(きぶし)は白膠木(ぬるで)の小枝に浮塵子状の極めて小さい昆虫が寄生し、瘤(こぶし)状の堅い巣を作ったもので、本製品は木附子を長時間煮込んだ後、その煎汁液で染色し、さらに媒染したものでございます。たて糸に「木附子(きぶし)染め」を使用。
たて糸だけで色の構成をするため、一度染めてしまうとやり直しがきかず、そのため配色をする際は検討に検討を重ねる。たて糸によこ糸が織り込まれた時の色合いやバランスなどは長年の経験や感覚、また新たな挑戦から生み出される。
独得な風合いと深味のある伝統の色合いをお楽しみください。

ややハリのある帯地には、オフホワイト・青味のグレー・墨黒色・薄グレー色、金糸などのお色目で、間道(縞)が織り上げられております。そこには、献上柄や唐草の様な文様が織り込まれております。落ち着いた配色の粋な印象の帯でございます。

博多織は西陣・桐生とともに日本でもよく知られておりますが、その起源は鎌倉時代にさかのぼります。
博多の商人が宋(今の中国)に渡り、織物の技術を持ち帰ったのが始まりと言われております。
縦糸の本数が多く、太い横糸を強く打ち込み、縦糸で柄を織り出すのが特徴でございます。
博多織は締め心地のよさには定評があり、末永く重宝して頂けるお品です。

名古屋帯とは、大正5年頃、名古屋の地で考案された事から、その名がつきました。
袋帯より使用する場所を選ばず、また締めやすく種類も豊富ですので、着物のおしゃれをする時には大活躍する帯でございます。

趣味の集い・習い事・PTAの集い・クラス会・観劇など、品のよい帯は活躍シーンも幅広いので、おしゃれ着物を存分にをお楽しみいただけることでしょう。






価格
88,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お仕立てを含め、2週間後にお届け
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く