page top

2017.05.08 07:35 現在

  • 栂の森 栂の森:
  • 鐘の鳴る丘 鐘の鳴る丘:

2019-11-20
カテゴリトップ>ブランド1>バズリクソンズ

Buzz Rickson's[バズリクソンズ] M-41 351st BOMB.GP. Jacket Field,O.D. (OLIVE DRAB) 送料無料【smtb-kd】


 ◆商品説明◆
東洋エンタープライズからバズリクソンズ(Buzz Rickson's)のフィールドジャケットM-41"351st Bombardment Group"です。

◆マテリアル:コットンポプリン
◆カラー:オリーブドラブ
◆ライニング:ウールフランネル
◆フロントファスナー:コンマー社製スクエア型ピンロックブラスジッパー
◆バック部分:ハンドペイント

第8空軍所属の第351爆撃大隊は1942年11月に創設された。
戦争が勃発すると、本来野戦用であったジャケットの多くが空を飛んだ事実が、当時の写真からも伺える。

第351爆撃大隊の爆撃機はB-17で、そのスタビライザーには"トライアングルJ"がマーキングされていた。同部隊の着用するジャケットにもこの"トライアングルJ"のペイントを施したものが多く確認されており、士気高揚に一役買っていたことであろう。


米陸軍が採用したフィールドジャケットの記念すべき第1号がM-41だ。一般的にはM-41と呼ばれているが、正式名称は「ジャケットフィールドO.D.」となっている。

コットンポプリン生地にウールフランネルのライニングを持つM-41は、フロントジッパーと5つのボタンのコンビネーションで閉じられる。軍服の中でも比較的ラフなスタイルを持つM-41ジャケットの型は、民間のウィンドブレーカーを参考にしており、制服の代わりに野戦服としての着用を目的として開発された。

初期型はポケットフラップが付いてショルダーループのないタイプであったが、このSpec20Bはマニアの間で最も支持される後期型で、ポケットフラップが排除され、ショルダーループが付加されている。背面には"バイ・スイング"(Bi-Swing)と呼ばれるプリーツが設けられており、十分な運動量が確保出来る。このディテールは後のフィールドジャケットであるM-65にも引き継がれている。

【サイズの目安(cm)】
サイズ343638404244
着丈63.563.5656667--
身幅51.553555860--
肩幅4345474951--
★表示サイズに多少の誤差がある場合がございます。
予めご了承ください。




Buzz Rickson's(バズリクソンズ)
M-41 フィールド ジャケット
"351st Bombardment Group" !!












Buzz Rickson's(バズリクソンズ) M-41 フィールド ジャケット !!
価格
49,000円 (税込52,920 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ×カラー
3436384042
OLIVE DRAB××1〜3日以内に出荷(店舗休業日除く)××
×・・・売り切れ
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く