page top

2017.05.08 07:35 現在

  • 栂の森 栂の森:
  • 鐘の鳴る丘 鐘の鳴る丘:

2019-11-17
カテゴリトップ>アクセサリー>サイクルコンピューター>GARMIN(ガーミン)
GARMIN Edge 520J センサーセット【GPS】【サイクルコンピュータ】【ガーミン】【エッジ】

商品説明

トレーニングデータページ

各種データを表示するトレーニングデータページは表示レイアウトの変更が可能です。項目数は1から10、項目の種類は約90種類以上の中からお選び頂けます。
トレーニングメニューページ

コース、セグメント、ワークアウト、トレーニングカレンダーなど各種トレーニングの設定をします。
自己ベストページ

保存したトレーニングにEdge 520Jに用意されている自己ベスト項目に該当する記録が含まれている場合、自動的にその記録(自己ベストデータ)を表示します。
ワークアウト設定

過去のトレーニング履歴を呼び出す事が出来ます。
地図ページ

履歴やコースのデータで地図を選択すると、走行ルートが確認できます。
バーチャルパートナー

ワークアウト、コースデータを使った計画的トレーニング以外にも、上部+/-ボタンで速度設定する事により気軽にバーチャルパートナーとのバトルが可能です。
高度ページ

気圧計からのデータを元に高度変化を表すページです。バーチャルパートナー起動時は自身との対比が可能。勾配%はトレーニングデータページや地図ページでも確認できます。
Live tracking

スマートフォンに接続するとリアルタイムで走っている位置を確認、共有できます。
ステータスページ

バックライト調整や衛星状態、アクセサリー接続などが確認できます。
Bluetooth接続ページ

Bluetooth接続によりLiveTrack機能やGarmin Conncectへアップロードすることが出来ます。

仕様・付属品

仕様&機能
本体サイズ(幅×高さ×厚み)4.9 x 7.3 x 2.1 cm
ディスプレイサイズ(横×高さ)3.5 x 4.7 cm
画面解像度(幅×高さ)200 x 265 pixels(カラー)
重さ約60g
使用電池充電式リチウムイオン
稼働時間約15時間(標準的な使用形態において)
防水機能日常生活防水(IPX7)
受信性能高感度GPSチップ採用(GPS/GLONASS/みちびきに対応)
気圧高度計
タッチパネルX
ベースマップX
ナビゲーション機能X
外部microメモリ非対応
トレーニング機能
取得可能ラップ数1000
保存可能履歴数データ空き容量により異なる
トレーニングデータページ画面上には1項目から10項目まで、表示するデータ数が設定可能です、また、表示するデータの種類はスピード、カロリー、ケイデンス、パワー等、約90種類以上のデータから選択可能。
セグメントセグメントとして設定したコースを自身やガーミンコネクト上のユーザー、グループのメンバーなどが走行することで、リアルタイムでタイムと順位を競うことが出来ます。
バーチャルパートナーコーストレーニング時において、予め設定した距離と時間などを元に、画面上に仮想のライバルが表示されます。同時にあなた自身のキャラクターが表示され、ディスプレイ上でのバトルが繰り広げられます。
自動ポーズ信号待ちなどで計測を自動的に一時停止し、走り始めると再開
自動ラップ設定した距離・位置で自動的にラップを取得
アラート機能心拍が上がり過ぎた時にアラームでお知らせするなど、多種の事象に対しアラートを設定する事が可能です。
ワークアウト管理簡単なトレーニングから、計画的なトレーニングメニューに沿ったライディングが可能となります。
その他
Bluetooth
Wi-Fi
通知機能
ワイヤレス通信-
Edgeリモート操作
対応アクセサリーVectorシリーズ、心拍計、スピードセンサー、ケイデンスセンサー、VIRB-J
シマノDi2○(シマノのワイヤレスユニットと接続する事で、ギア段階やバッテリー残量などが確認可能)
PC接続I/FmicroUSB
データ管理サイトガーミンが運営する「Garmin Connect※2」「GarminConnectmobile※1(android/iOS)」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能
 ※1本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetoothLowEnergy(BLE)に対応している必要があります。
 ※2:Garmin connectを利用するには、まずパソコン側からGarminExpressソフトウエアから製品登録が必要です。GarminExpressソフトウエアは、WindowsVista以降、MacOS 10.7以降のOSに対応しています。(Windows RT、iOSは非対応)
標準付属品
    EdgeR 520J
    本体USBケーブル
    延長アウトフロントマウント
    ハンドルステムマウント
    ストラップ
    スピードセンサー
    ケイデンスセンサー
    プレミアムHRセンサー



※仕様及び外観は、改良のために予告なく変更される場合がございます。予めメーカーサイトをご確認下さい。
※こちらの商品はお取り寄せになります。メーカー代理店の在庫状況によってはご用意できない場合がございます。
 また、取寄せ商品のため、不良品以外の返品・交換はお断り致します。予めご了承くださいますようお願いいたします。


上位を目指すサイクリストの要望に応えたEdge520J

常に進化を続けるEdgeシリーズに、トレーニングやデータ収集に重点を置いた最新モデル、『Edge 520J』が登場しました。

自己の体力作りはもちろん、ライド中のペダルやフォームを改善して無駄を省いた自分により良い姿勢の追及をしたり、とにかく弱点のみを克服したい時のトレーニングがしたい、今の自分のサイクリングレベルはどのくらいかなど、こうした要望に応えました。

そして、洗練された数々のトレーニング後は、一つの区切りとして、セグメントで他のサイクリストと競争してみてはいかがでしょうか。
今までトレーニングを積み重ねてきた現在の自分の力は果たしてどのくらいなのか、あなたの競争心を目覚めされるかもしれません。

ANT+に対応する心拍計、パワー計の他、VIEB-JやEdgeリモート、シマノDi2も接続可能に。スピード/ケイデンスセンサーは、スピードセンサーとケイデンスセンサーがそれぞれ単体となり、異形フレームバイクやミニベロにも対応し、かつ装着が簡単になりました。

Garmin社のクラウドサービスであるGarmin Connectでは、取得したデータの解析をしたり、世界中で数百万人のユーザーとデータの交換や共有もできる無料コミュニティサイトがご利用頂けます。
スマートフォンアプリ、Garmin Connect Mobile(android/iOS)をインストールすることで、「Garmin Connect」のデータ確認や、Bluetooth通信を利用すると、通知機能、天気予報、降水確率、風量や風向きの確認もできます。


常に上を目指し続けるための優れた機能

上位を目指すために重点を置いた多彩な機能が、あらゆる方面からあなたをサポートします。







■ローラー台対応:ANT+の規格である「FE-C(Fitness Equipment Control)」に対応したローラー台をペアリングすることで、屋内トレーニングでのスピードやケイデンスなどのデータを取得、表示が可能です。
※対応製品:Tacx - Bushido Smart/Vortex Smart ELITE - Real Tubo Muin B+/RealAxiom B+/Real Tour B+/Real E-motion B+

■ターゲット:距離やタイム、スピードなどを設定してトレーニングを行います。









GARMIN Edge 520J
価格
49,800円 (税込53,784 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2月下旬入荷予定▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
-×モデル名
-
520jset
×・・・売り切れ
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く