page top

2017.05.08 07:35 現在

  • 栂の森 栂の森:
  • 鐘の鳴る丘 鐘の鳴る丘:

2019-09-03

【茶道具・炉釜】炉用釜 万代屋 佐藤清光作【smtb-KD】
炉用:万代屋
作者佐藤清光作
サイズ直径25・5×高18.2cm
木箱
  (No108清・114480)
付属品 釜かん付
製作の都合上写真と釜蓋のつまみが変わることがあります。

日本伝統工芸作家 8代:佐藤清光作品

・・・・・
(炉用釜)サイズ:直径25・5×高18.2cm
・・・・・

一、万代屋釜(もずやがま)は、茶の湯釜の形状 のひとつで、鬼面鐶付で、肩及び腰に二本の筋があり、その間に擂座がある釜です。 万代屋釜は、天明作を利休が好んで辻与次郎に作らせ、女婿の万代屋宗安に贈ったと言われています

【6代 佐藤   】明治の頃より茶の湯釜を造る

【8代 佐藤 清光】
日本工芸会正会員
大正05年 山形市に生まれ
昭和28年 日展に初入賞
平成01年 斉藤茂吉文化賞受賞
平成04年 勲六等瑞宝章受賞
平成08年 死亡

【佐藤 旺光(さとう・おうこう)】
日本工芸会正会員
昭和20年 佐藤清光の長男として山形市に生
昭和42年 拓殖大学商学部卒業後家業に入る
※釜師父・清光から茶の湯釜鋳造技術を習得
※師:横浜市在住の釜師・根来茂昌氏に師事する
昭和50年 伝統工芸日本金工新作展入選(以来19回選)
平成06年 淡交ビエンナーレ茶道美術展奨励賞受賞
平成06年 日本新工芸家連盟東北会展 公募大賞受
平成17年 旺光還暦華甲祝い3代の父子茶の湯釜展を
  日本橋三越本店で新しい茶道具の取り合わせ展」開く

【佐藤琢実(さとう・たくみ)】
昭和49年 佐藤旺光の次男として山形市に生
平成06年 米国留学後、 茶道裏千家入門
平成09年 東北芸術工科大学美術学部彫刻科卒業
※横浜市在住の釜師・根来茂昌氏に師事する
平成15年 坐忘斎お家元継承御祝い・全国委員会席お道具”朧銀三猿蓋置”制作
平成17年 旺光還暦華甲祝い 父子3代の茶の湯釜を
  日本橋三越本店で新しい茶道具の取り合わせ展」を開く
平成18年 プロダクトデザイナー黒川雅之デザイン「IRONY」製作
平成20年 イタリア「ミラサローネ」、ニューヨークにおけ「K展」に「IRONY」出品

送料無料
使いやすい釜(炉用釜)
佐藤清光作
価格
79,500円 (税込85,860 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
4〜7日でお届けいたします。
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く