page top

2017.05.08 07:35 現在

  • 栂の森 栂の森:
  • 鐘の鳴る丘 鐘の鳴る丘:

2020-01-02
カテゴリトップ>デザイナーで探す>小泉誠
miyakonjoproduct
小泉誠
BEPPUダイニングテーブル

【P10】
スペック
サイズ
W1800 H700 D825mm

材料
スギ無垢材
(オイルまたは石鹸仕上)

デザイン
小泉誠

ブランド
miyakonjo product ・日本製

備考
※受注生産品のため、ご注文後に納期のご連絡をいたします。 ※画像の色は実物と異なって見える場合がございます。※北海道・沖縄・離島と一部地域のお客様は送料別途御見積とさせていただきます。ご注文後、弊社から送料に関するご案内をメールにてご連絡させていてだきます。


杉の柱、墨染めや草木染め、古典的な木組や仕口...現代的でありながら私たちのルーツを感じられる素材と技術。静かに、忠実に役に立ち、使い手の精神を満たしていく。 miyakonjo product まっすぐな家具を作りました。

デザイナー 小泉誠

■1960年東京生まれ。デザイナーの原兆英 ・原成光両氏に師事した後、1990年コイズミスタジオ設立。


■箸置きから建築まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。

■2003年にデザインを伝える場として東京の国立市に「こいずみ道具店」を開き、リアルなデザイン活動を展開する。

■展開している。2003年「デザインの素」出版。2004年 ギャラリー間展覧会。同時に「と/to」出版。

BEPPU ダイニングテーブル

宮崎県産の杉無垢材を使ったテーブルです。 75mm角の角材を集成して、建築的な仕口で脚を納めています。断面の木目が美しいデザインです。

天板の内部にボルトが入れてあり、反りを防止しています。天板は針葉樹の年輪(木目)を引き立たせるために、木材の表面を何度もこすって木目に美しい凹凸をつくる「うづくり仕上げ」です。時間と共にだんだんとあめ色に変わっていく様や、傷を怖がらずにラフに使えるところも無垢材の魅力。どっしりと重量感のあるテーブルは一生ものです。

◆ 木材の樹種・仕上が選べます ◆

杉無垢材 油仕上

杉無垢材 石鹸仕上

油仕上・・・オイルフィニッシュともいいます。木部にオイルを浸透させ、木の呼吸を妨げることなく濡れたようなウェットタッチに仕上げる方法。表面に塗膜を作らず、無塗装に近い感触ながらも、しっとりとした色合いが楽しめます。

石鹸仕上・・・ソープフィニッシュともいいます。木部に石けん水を塗り込み木の持つ自然な風合い を生かした仕上げです。オイル仕上げのような濡れ色にならず、白木に近いナチュラルな風合いが楽しめます。ただし、オイルフィニッシュよりも汚れがつきやすくなります。

価格
250,020円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
木部仕上げ  
受注生産品(2週間〜3週間)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く